プチサロン「フランス人の美食」

公開日: : プチサロン

新春を迎え、2012年は皆様にとって明るい良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
新潟・フランス協会も設立20周年を迎えました。記念式典を迎えるにあたり、皆様のご協力を頂きながら、心に残る楽しい会を目指して準備をしております。
 さて、今年初めのプチサロンは、フランス文化講座「フランス地方料理」で多くの会員を魅了した当協会理事の廣田功先生を講師にお迎えし「フランス人の美食」をテーマにプチ・サロンを開催致します。
2010年11月、かねてより大統領の肝入りで進められてきたフランス料理を世界遺産に登録する活動が実り、ユネスコの世界無形文化遺産に<フランス人の美食>が登録されました。食の分野での登録はこれが初めてとのことです。
誕生、結婚、誕生日、記念日、達成記念、会合など、人は人生の様々な節目に食卓を囲みます。人々が集い、共に食事を楽しみ、酒を酌み交わす時に供される祝祭の行事食は、ガストロノミック・ミール、すなわち美食料理です。こと美食料理においては食材や料理の厳選はもちろん、食前酒に始まり前菜から魚料理、肉料理、野菜料理、デザート、チーズ、カフェ、食後酒へと続くサービスの流れ、あるいは料理と酒類の味わいの取り合わせやテイスティングの手順に至るまで実に様々な事柄が入念に吟味されます。
また事情通は美食家(ガストロノーム)としてこうした美食の伝統を次の世代に伝えていく重要な役割を果たしています。フランス人の美食は食卓を舞台として家族や友人、ひいては人々の社会的な結びつきを深めるものです。
 講演では、廣田先生より詳しくお話をお伺い出来ます。お話の後は「新潟の食材を活かしたフレンチ」をお楽しみ戴きます。
 是非、お誘いあわせの上、多数のご出席をお待ちしております。


● 日程 : 2012年3月4日(日)
  11:00  受付開始
  11:30~12:30 講演「フランス人の美食」講師:廣田 功 氏(プロフィールは下記ご参照下さい)
  12:30~ お食事
● 会場 万代シルバーホテル
  〒950-8533 新潟県新潟市中央区万代1-3-30 アクセス
  TEL 025-243-3711(代表)
● 会費:当日のキャンセルは会費を頂戴させて頂きます。
   個人会員 1名 3,500円
   一般   1名 4,000円
● お申し込み 会員様はお知らせの葉書にて (2012年1月31日(火)必着)
  またはこちらのメールフォームよりお申し込みください。
  この機会に入会を希望される方は こちらより入会案内送付応募をお願い申し上げます。
● お問い合わせ
   新潟・フランス協会事務局 TEL/FAX 025 (225) 2424
   (お名前・お電話番号・お問い合わせ内容をメッセージに残して下さい。)

PROFILE

廣田 功 氏講師: 廣田 功(ひろた いさお)
1973年東京大学経済学研究科博士課程単位修得退学。中央大学助教授、東京大学、新潟大学などを経て、2009年より帝京大学経済学部教授。
日仏会館常務理事。
フランス共和国教育功労賞シュヴァリエ叙勲。
日本における2 0世紀ヨーロッパ紀経済史・ヨーロッパ経済統合史研究のパイオニア。
『現代フランスの史的形成』、『戦後再建期のヨーロッパ経済』など著書・編著・訳書多数。
1975年のパリ留学以来、フランスの食文化、特に地方料理に関心を持ち、暇を見つけては台所に立つ。

ヴァイオリン&ピアノで奏でるクリスマス(クリスマス例会・コンサートのご案内)

2011/11/27 | 例会

 今年も冬のお楽しみ、恒例のクリスマス例会を開催いたします。 今年のクリスマスは、新潟市出身、ラ・フォル・ジュルネでお馴染みの枝並 千花さんに特別出演して下さいます。ピアノ伴奏は桑生 美千佳さんです...

続きを見る

秋のプチサロン 清水 重蔵 氏講演「レンズを通して見えるもの」

2011/09/30 | プチサロン

 秋のプチサロンを計画致しました。 今年7月、フランス、ナント市で約1ケ月間 写真撮影をして来られた清水重蔵氏をお迎えします。清水氏は、ナント市から招聘され、現地のアーティスト等とのコラボレーションを...

続きを見る

秋の東京小旅行

2011/09/30 | voyage

今年の秋の小旅行は東京に参ります。 新しくなったフランス大使館見学、ワイン試飲会、東京ミッドタウンにて美術鑑賞、日仏会館において、当協会理事の廣田功先生のご講演「フランス料理の成立」をお聞きした後、同...

続きを見る

ナント・エール(会報Bonjour 号外)

2011/06/19 | ナント市関連

こちらの画像をクリックするとPDFでご覧頂けます。 2011年3月11日、東日本大震災が起こり、その被害の様子は全世界を驚かせ、悲しませることとなりました。 誰もが、自分にできることを模索している中、...

続きを見る

一日ビール教室と試飲会・例会のご案内

2011/06/19 | 例会

 節電の影響もあり、今年は暑い夏が予想されております。新潟・フランス協会の例会ではワインが定番となっておりますが、この夏は趣向を変えビールを楽しみたいと存じます。 キリンビール?新潟支社様(当協会法人...

続きを見る

第15回会員限定フランス語講座 入門編

 フランス協会で大人気の恒例講座「フランス語請座入門編』の受講生を募集いたします。今回は6月9日(木)よりスタートの全10回コースです。今回も”bonjour!”からの初級者向けの基礎講座となります。...

続きを見る

フランス領事フィリップ・マルタン氏歓迎例会

2011/04/28 | 例会

 去る3月30日に行われました「被災地にエールをおくるチャリティーの集い」には、参加されました会員の皆様の温かいご支援により多額の義援金を被災地に差し上げることが出来ました。厚く御礼を申し上げます。 ...

続きを見る

新役員就任のご挨拶

2011/04/05 | お知らせ

新役員就任のご挨拶 拝啓 陽春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は新潟・フランス協会の活動にご理解とご協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。 さて、過日3月30日に開催された年次定時...

続きを見る

被災地にエールを送るチャリティーの集い

2011/03/24 | 例会

この度の東北関東大震災によりお亡くなりになられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。また、被災を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。 Nous prions pour le repos de l...

続きを見る

計画停電に伴うお問い合わせへの返答遅延について

2011/03/16 | お知らせ

東北電力の計画停電により、次の時間帯におけるメールのお問い合わせが不可能になる場合があります。 2011年3月16日(水) 午前9時~12時 2011年3月18日(金) 午前9時~12時 復帰後に改め...

続きを見る

鈴木純子 ソプラノの夕べ 定例総会・ワインパーティーのご案内

2011/03/11 | 例会

 昨年の5月には、ナント市で始まったラ・フォル・ジェルネが新潟市でも開催され大好評のうちに終了致しました。今年も5月1日より開催されることになり、新潟・フランス協会も主催団体の一員として協力してまいり...

続きを見る

新春プチサロン「暮らしの中のおもしろ話」地濃 茂雄先生ご講演

2011/02/07 | プチサロン

2011年最初のプチサロンのお知らせを致します。 講師に当協会会員で、創作家・工学博士 地濃 茂雄先生をお迎えし、暮らしの中の身近な出来事やその由来を解説していただきます。地濃先生は、新潟市(旧新津市...

続きを見る

クリスマス例会・ワインパーティーのご案内

2010/11/15 | 例会

 今年も冬のお楽しみ、ノエルを祝うワインディナーパーティーを開催いたします。 今年のクリスマスは、お馴染みの渋谷文太郎さんに特別出演して頂くことになりました。人生を優しく高らかに歌い上げるシャンソンと...

続きを見る

フランスワイン特別講座開講のご案内

深まりゆく秋に、新潟・フランス協会では会員の皆様限定「フランスワイン講座」を開講することになりました。 講師には、ワインを熟知し経験豊かなシニアワインアドバイザーの資格を有する土佐順子先生にお願いいた...

続きを見る

第14回 フランス語講座 入門編

 第14回フランス語講座 入門編が始まります。 新潟・フランス協会で大人気のフランス語講座が一新し、再び「Bonjour」からの入門編がスタートいたします。講師にはサミュエル・ビト先生をお迎えすること...

続きを見る

諸橋近代美術館サルバドール・ダリの世界と大内宿散策 バスツアーのご案内

2010/08/31 | voyage

今年も秋のバスツアーを企画致しました。福島県の諸橋近代美術館と大内宿を訪ねます。なお、今回は美術館での鑑賞と昼食を福島日仏協会の会員とご一緒する予定です。  美術館は福島県北塩原村、裏磐梯の五色沼近く...

続きを見る

秋の例会・ワインパーティーのご案内

2010/08/30 | 例会

この秋、新潟・フランス協会はフランス・ナント市から新潟市を訪れる4大のお客様をお迎えすることになりました。 シャン・クロード氏ご夫妻は、新潟・フランス協会の姉妹協会のアトランティツク・シャボン協会会員...

続きを見る

メールアドレス変更のお知らせ

2010/08/19 | お知らせ

新潟・フランス協会のメールアドレスを都合により変更いたしました。 以前当協会にお問い合わせ頂いたことのある場合、以前のアドレス(info@anfrance.com)には今後返信して頂くことができなくな...

続きを見る

夏のプチサロン:和の魅力「手ぬぐいの可託性を探る」

2010/06/30 | プチサロン

 日本の伝統工芸品であり、かつてはきわめて身近な日用品だった「手ぬぐい」。昨今、日用品からは遠ざかりがちではありますが、モダンなデザインも増え、おしゃれなショップで目にする機会も多...

続きを見る

TOP ↑