新年例会&フランス菓子の夕べ

公開日: : 例会

Galette des rois2010年最初の行事として、昨年に続き、新年例会とともに「フランス菓子の夕べ」を開催することとなりました。
東京・日仏商事株式会社のご協力を頂き、筒井ミシェル氏をお迎えすることになりました。フランスで暮らし、パリでの仕事を通じて、パティスリー(ガトー中心の菓子店)、ブーランジュリー(パン専門店)事情に精通していらっしゃる筒井氏に、本場のフランス菓子・パンについて業者からの視点を通してお話していただきます。
また、当日は女性パティシエの佐野 淳子先生をお招きし、先生が作成されたフランス菓子をデセール(デザート)にお召し上がり頂きます。

フランス菓子の美味しさを味わいながら、希少なお話を伺う楽しく興味深いひと時となります。皆様のご出席をお待ち申し上げております。
● 日 時 2010年1月26日
  18時 受付開始
  18時30分~ 講演「パリのお菓子・パンのショーウインドウから」講師:筒井 ミシェル 氏
  19時20分~ 新年例会・ディナーパーティー(佐野 淳子氏によるデセール各種の説明があります。)
● 場所 万代シルバーホテル
  〒950-8533 新潟県新潟市中央区万代1-3-30 アクセス
  TEL 025-243-3711(代表)
● 会費
   法人会員 1名 6,000円 (何名様でも可)
   個人会員 1名 6,500円
   一般   1名 7,000円
● お申し込み 会員様はお知らせの葉書にて (2010年1月20日(水)必着)
  またはこちらのメールフォームよりお申し込みください。なお、当日のキャンセルは会費を頂戴いたします。
● お問い合わせ
   新潟・フランス協会事務局 TEL/FAX 025 (225) 2424
  (不在の場合は留守電にメッセージをお願いいたします)
協力 日仏商事株式会社 池伝株式会社 (製作)丸屋本店

PROFILE

筒井 ミシェル 氏
筒井ミシェル 氏昭和40年生まれ。
平成2年 NFSインターナショナル社(パリ)入社
平成9年 NFSインターナショナル社より日仏商事で出向
平成11年 日仏商事株式会社 取締役就任

佐野 淳子 氏
佐野 淳子 氏大学卒業後、損害保険会社勤務
パリ市商工会議所付属の職業訓練学校エコール・フェランディ(パリ6区)で製菓を学ぶ。
2001年フランスの国家資格CAP CAP de pâtissier-confiseur-glacier を取得
Grenier à pain (ブーランジュリー・パティスリー), Lassere (レストラン), ジャック・ジュナン氏のアトリエ(ショコラトリー)、エジンバラのPlaisir du chocolat (サロン・ド・テ)、 ロンドンのNadelle pâtisserie (パティスリー) に勤務。
2004年 日仏商事(株)研究開発部に入社
2006年 東京パティスリーラボ勤務

関連記事

クリスマス例会・ソプラノ & ピアノ

~今井あいが歌うソプラノ&クリスマス~ クリスマス例会・ソプラノ & ピアノ      

記事を読む

ナント市代表団迎えてピアノコンサート(成嶋志保さん)と総会・例会を開催

4月9日(日)新潟グランドホテルにおいて例会を開催しました。 今回は政令指定都市10周年のイベント

記事を読む

クリスマス例会を開催しました。

12月15日(月)オークラホテル新潟においてクリスマス例会を開催しました。 パリ支部会員の桜井

記事を読む

秋の例会ご案内

スウィングミュゼットクラブ[/caption] 深まり行く秋を迎え、音楽と味覚を楽しむ季節となり

記事を読む

クリスマス例会開催

12月20日(水)万代シルバーホテルにおいてクリスマス例会を開催しました。 同ホテル専属のジャズバ

記事を読む

クリスマス例会・チャリティーバザール

冬のお楽しみ、恒例のクリスマス例会開催のご案内をいたします。 今年は、パリを中心に

記事を読む

新年例会・ワインパーティー「渋谷文太郎 初春を歌う」

2012年の新年例会は、お馴染みの渋谷文太郎さんに特別出演して頂くことになりました。 人生を優しく高

記事を読む

クリスマス例会・ワインパーティーのご案内

 今年も冬のお楽しみ、ノエルを祝うワインディナーパーティーを開催いたします。 今年のクリスマスは、お

記事を読む

フランス領事フィリップ・マルタン氏歓迎例会

 去る3月30日に行われました「被災地にエールをおくるチャリティーの集い」には、参加されました会員の

記事を読む

津軽三味線の夕べ 定時総会・ワインパーティーのご案内

春の息吹が感じられる今日この頃、会員の皆様にはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。 恒例の定時総会と

記事を読む

TOP ↑